Entries

スポンサーサイト

禁煙と肺との関係

呼吸器に関する病気のおもなものとしては、結核やインフルエンザ、かぜや肺気腫などが一般的とされます。結核では結核菌と名のつく細菌が感染してその結果伝染性の病気を引き起こすことになるようです。感染箇所としては肺の部分と胸膜が多いとされますが、その他の体の部分に感染が起こる場合もあるようです。結核では、一度菌が肺の中に入ることで増殖が行われて炎症が起こり、好球菌などやマクロファージはそれらの菌から体を守...

女性の肌と禁煙

若い女性に人気のタバコでは最近ではニコチンやタールの量が少ないという商品が出てきているようです。常にタバコを吸う人の場合で言うと、一日に必要とするタールやニコチンの量が決まっている人も多く、其の一定量のニコチンを体が必要としてしまうためにタールやニコチンの少ないタバコだと本数などを増してすってしまったり通常よりも吸い込むことを深くおこなうという結果になりがちです。 これ等の結果、たとえニコチンやタ...

禁煙すると太る理由

タバコを止めると太るといわれますが、実際には環境的に太りやすくなると表現したほうが正しいようです。禁煙を行う際には体重が増える傾向にあり、その後禁煙に慣れてくると体重も落ちてくるもののようです。禁煙を行うことで太りやすくなる理由としては、今まで喫煙していて調子がよくなかった胃腸の類が健康を取り戻してくることで食欲も増すということもありますし、タバコを止めていると口寂しくなるということも多いでしょう...

禁煙のメリット

禁煙を行うことで生じるメリットといえば、まずは人前などでタバコのにおいを気にすることがないですし、部屋もにおうことがなくなります。タバコ代に消えていたお金がかからないことになりますし、せきや痰なども出なくなり、食べ物がおいしく感じられるようになります。これ等禁煙を始めてからの1?2週間の間がガマンのしどころといったところのようですが、禁煙になれてくることで様々なよい点が自分の体に感じられてくるので...

ニコチン依存症

ニコチン依存症の別名をNDといいますが、NDはNicotine Dependence(ニコチンディペンデンス)の略称です。このタバコ等に含まれるニコチンとは、神経に作用する性質をもつ物質のひとつです。ニコチンはタバコを吸うことで肺から煙が入り、血液中に入って脳までたどり着きます。脳にたどり着いたニコチンは、人間の意識に頭がスッキリしたような感覚や、落ち着くような感じを与えるようです。実際のところでいうと、ニコチンが...

Appendix

My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサード リンク

プロフィール

禁煙ナビ

Author:禁煙ナビ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサード リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。